ぶらぶら病(読み)ブラブラヤマイ

デジタル大辞泉の解説

ぶらぶら‐やまい〔‐やまひ〕【ぶらぶら病】

寝込むほどでもないが、どことなくぐあいが悪い状態が続く病気。
「殆んど一月に亘(わた)る―の後」〈蘆花不如帰

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶらぶらやまい【ぶらぶら病】

特にどこが悪いというわけではないが、何となく調子の悪い状態が長びく病気。 「 -の後、いよ〱肺結核の忌わしき名をつけられ/不如帰 蘆花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android