コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぶら ブラ

デジタル大辞泉の解説

ぶら

《「ぶらぶら」から》
ぶらぶら垂れ下がったもの。
「足が二本―になったっけが」〈滑・浮世風呂・四〉
ぶら提灯(ちょうちん)」の略。
「その―はよしな、弓張りがよいよ」〈滑・虚誕計〉
地名を表す語に付いて、そこをぶらぶら歩く意を表す。「銀(=銀座)ぶら

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶら

ぶらぶらと歩くことを略していう語。地名などの後に付けて用いる。 「銀(=銀座)-」 「道どう(=道頓堀どうとんぼり)-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ぶらの関連キーワードぶら提灯・ぶら提燈どんぶらこせびらかす候ふ・侍ふぶら提灯木の下露侍烏帽子数多掛け振り延へ藤原藤子生親族乾臨閣膨ら脛御息所腓返り徒武者高陽門忠実事栖霞楼国の司

ぶらの関連情報