へへののもへじ

精選版 日本国語大辞典「へへののもへじ」の解説

へへののもへじ

文字遊戯の一つ。平がなの「へへののもへじ」の七字で人のを描くもの。へへののもへいじ。へのへのもへじ
※彼女とゴミ箱(1931)〈一瀬直行〉小型映写機「お手本をすっぽりだして、半紙の上にへへののもへじを書いてゐました」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android