コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

べた基礎 べたきそ

2件 の用語解説(べた基礎の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

べたきそ【べた基礎】

建築物の最下階全体にわたって板状に設けられた基礎。マット基礎。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

べたきそ【べた基礎】

住宅などの基礎の一つ。建物の底面全体にすき間なく鉄筋コンクリートの基礎を設けたもの。布基礎に比べて強度が高く、大型の建築物や軟弱な地盤に用いる。

出典|講談社
家とインテリアの用語がわかる辞典について | 情報

世界大百科事典内のべた基礎の言及

【基礎】より

…底面の重心が,その部分の荷重の重心となるべく一致するようにする。(d)べた基礎 いかだ基礎とも呼ばれ,構造物の底面全体で荷重を地盤に伝える形式のもの(図1-d)。マット状の厚い鉄筋コンクリートの板で形成したり,鉄筋コンクリートの板をはりで支える形にしたりする。…

※「べた基礎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

べた基礎の関連情報