コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

べた基礎 べたきそ

大辞林 第三版の解説

べたきそ【べた基礎】

建築物の最下階全体にわたって板状に設けられた基礎。マット基礎。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

べたきそ【べた基礎】

住宅などの基礎の一つ。建物の底面全体にすき間なく鉄筋コンクリートの基礎を設けたもの。布基礎に比べて強度が高く、大型の建築物や軟弱な地盤に用いる。

出典|講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について | 情報

世界大百科事典内のべた基礎の言及

【基礎】より

…底面の重心が,その部分の荷重の重心となるべく一致するようにする。(d)べた基礎 いかだ基礎とも呼ばれ,構造物の底面全体で荷重を地盤に伝える形式のもの(図1-d)。マット状の厚い鉄筋コンクリートの板で形成したり,鉄筋コンクリートの板をはりで支える形にしたりする。…

※「べた基礎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

べた基礎の関連キーワード浮き構造・浮構造根切り筏基礎基礎工板状

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

べた基礎の関連情報