ほうじ

普及版 字通「ほうじ」の解説

次】ほうじ

集めて編纂する。〔唐書、儒学上、徳言伝〕太宗得失を知らんと欲し、世南・言に詔し、經百氏、王の興する以のして、之れを上(たてまつ)らしむ。、其の書のくしてあるを愛す。

字通」の項目を見る

】ほうじ

くさ餠。

字通「」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android