コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ほそみ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ほそみ

俳諧用語。「さび」「しをり」とともに,蕉風俳諧の最高の理念を表わす語。句作にあたり,繊細な感情,こまやかな愛情をもって対象に突き入り,そこから美を見出すことをいう。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ほそみの関連キーワード三和(京都府)宇津ノ谷峠さび(寂)蕉風俳諧白糸の滝深江蘆舟南美幸細径経路

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ほそみの関連情報