コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ほんとにあった怖い話 ほんとにあったこわいはなし

1件 の用語解説(ほんとにあった怖い話の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ほんとにあった怖い話

フジテレビが不定期に制作・放映している心霊番組。略称「ほん怖」。「日本で本当に起きた心霊現象不思議な体験」を忠実にドラマで再現することが番組の主旨であり、株式会社朝日ソノラマ刊(現 朝日新聞社出版)のホラー漫画雑誌「ほんとにあった怖い話」及びそれを原作として1991年~92年に鶴田法男監督・脚本で製作・公開されたオリジナルビデオ「ほんとにあった怖い話」が当番組の元となっている。99年8月に「真夏の恐怖ミステリー ほんとにあった怖い話」として初めて放映され、以降、単発・シリーズ番組が毎年放送されており、フジテレビの夏の風物詩といわれている。2004年「第9回アジアテレビジョン・アワード」のドキュメンタリー・ドラマ部門最優秀賞を受賞。14年8月16日には「ほんとにあった怖い話 15周年スペシャル」が放映された。

(2014-8-21)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ほんとにあった怖い話の関連キーワード定期船不定期船不定期不定期路線不定期列車不毛地帯ムコ殿2003カバトットドカチンハゼドン

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ほんとにあった怖い話の関連情報