コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぼくぼく ボクボク

デジタル大辞泉の解説

ぼく‐ぼく

[副](スル)
土などが乾いてやわらかく崩れそうなさま。「ぼくぼく(と)した土」
ほくほく3」に同じ。
「馬―我を絵に見る夏野かな」〈蕉翁句集〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぼくぼく

( 副 ) スル
土などが乾いて崩れやすいさま。 「土は-していて、春先はほこりがひどい」
杖などをつく音を表す語。また、ゆっくり歩くさま。 「一僕と-ありし花見かな/山の井」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ぼくぼくの関連キーワード竹田 まゆみ北村けんじ泉(湧泉)北村季吟黒ぼく一人称創造社ほこり花見毎夕

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android