コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

まぜ マゼ

2件 の用語解説(まぜの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

まぜ

[接尾]数量を表す名詞に付いて、時間的、空間的にそれだけの間隔をおくことの意を表す。多く「に」を伴って副詞的に用いる。…おき。
「二、三日―に召すぞかし」〈大鏡・道長上〉
「通らぬ札(さね)を一枚―に拵(こしら)へて」〈太平記・三三〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

まぜ

( 接尾 )
数量を表す名詞に付いて、時間的あるいは空間的にそれだけの間隔をおくことを表す。多く助詞「に」を伴って用いる。…おき。 「二三日-にめすぞかし/大鏡 道長」 「通らぬ札さねを一枚-に拵こしらえて縅おどしたれば/太平記 33

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のまぜの言及

【風】より

…〈あなじの八日吹き〉といって,陰暦12月8日に荒れ模様になることなどがこの風の特徴。 油風(あぶらかぜ)〈油まじ〉〈油まぜ〉ともいう。4月ころ吹く南寄りの穏やかな風。…

※「まぜ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

まぜの関連情報