みかけの消化-吸収率

栄養・生化学辞典の解説

みかけの消化吸収率

 食物の栄養素のうち,それを食べたときにに排泄される栄養素の量を差し引き,それを摂取した食品の当該栄養素量で割った値を100倍したもの.食物を摂取しなくても糞が排泄されるので,それに由来する栄養素の部分は,本来食物に由来しないという考えで「みかけの」消化-吸収率とよばれる.食物を摂取しないときに排泄される糞の当該栄養素量を補正すると真の消化-吸収率が求められる.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android