コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

みがしき

デジタル大辞泉プラスの解説

みがしき

鹿児島県で生産されるサトイモの仲間で、主に葉柄食用にする。同県では明治期から栽培が続くとされる。汁の実や、炒め物煮物などにする。県により「かごしまの伝統野菜」に認定されている。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

みがしきの関連キーワード鹿児島県

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android