コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

み越路 みこしじ

大辞林 第三版の解説

みこしじ【み越路】

〔「み」は接頭語。また、三の意とも〕
越前・越中・越後の三国の称。また、越こしの国へ通じる道。 「 -の雪降る山を越えむ日は/万葉集 1786

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

み越路の関連キーワード宣る・告る手向け万葉集接頭語

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android