コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

もは モハ

デジタル大辞泉の解説

も‐は

[副]「もはや」の略した言い方。もう。
「―何の事も忘れて」〈浮・一代女・一〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

もは

( 副 )
「もはや(最早)」の略。もう。 「よく〱得道して、-今晩切り、と誓文立てしが/浮世草子・置土産 4

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

もはの関連キーワードやっとカメのだなも十勝川西長いも汗疹(あせも)尾張国分寺跡あせものよりかも知れない父母未生以前ネコノメソウ青森ながいも良うせずはところてん異し・怪し実関数論いとしも必ずしも有間皇子浮世草子長者記しおお斯くも

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

もはの関連情報