やぶ医者大賞(読み)やぶいしゃたいしょう

知恵蔵miniの解説

やぶ医者大賞

へき地医療に貢献する若手医師をたたえる賞。兵庫県養父(やぶ)市が2014年に創設した。へき地の病院や診療所に5年以上勤務する50歳未満の医師による応募から、県内外の医師らでなる審査会が選んで表彰する。技量の低い医師の俗称である「藪医者」の語源が、「養父の名医」であったという説があることにちなんでいる。

(2019-7-11)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

やぶ医者大賞の関連情報