コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゆうごう

デジタル大辞泉プラスの解説

ゆうごう

新潟県長岡市で生産されるユウガオ。実は大きなもので70~80cmになる。鯨汁の具や、茹であんかけなどにして食する。名称は「夕顔」がなまったもの。長岡野菜ブランド協会により伝統野菜「長岡野菜」に認定されている。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

ゆうごうの関連キーワードコレクティブアンコンシャス腎形態異常のいろいろがんの外科療法チベット仏教新潟県長岡市原子核融合ポリ縮合集団表象可融合金ポリマー不正咬合可算集合融合反応縮重合仏十号多花果余集合光重合重縮合所司

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ゆうごうの関連情報