コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

わが生涯より

デジタル大辞泉プラスの解説

わが生涯より

チェコの作曲家ベドルジハ・スメタナ弦楽四重奏曲第1番(1876)。半自伝的な内容を持つ作品として知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉の解説

わがしょうがいより〔わがシヤウガイより〕【わが生涯より】

原題、〈チェコZ mého životaスメタナの弦楽四重奏曲第1番の副題。ホ短調。1876年作曲。自らの半生四つ楽章で描いた自伝的な作品として知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

わが生涯よりの関連キーワードクービンポルカ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android