コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

半生 ハンショウ

デジタル大辞泉の解説

はん‐しょう〔‐シヤウ〕【半生】

生死のさかいにあること。「半死半生

はん‐せい【半生】

一生の半分。また、ある時まで送ってきた生涯。今までの人生。「半生を振り返る」

はん‐なま【半生】

[名・形動]
なま煮えであること。また、そのさま。「半生な(の)野菜」
なま乾きであること。また、そのさま。「半生な(の)イカ」
知識などが十分でないこと。また、そのさま。半可通。「半生な(の)学問」
半生菓子(はんなまがし)」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はんしょう【半生】

生死の境にあること。はんせい。 「半死-」

はんせい【半生】

一生の半分。人間の生涯の半分の期間。 「教育に-を捧げる」 「後-」
はんしょう(半生) 」に同じ。

はんなま【半生】

( 名 ・形動 )
なま煮えであること。 「 -の芋」
知識などがなまはんかで不十分なこと。半可通。 「 -な知識をひけらかす」
「半生菓子」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

半生の関連キーワード愛あれば命は永遠に ナポレオンとジョセフィーヌSTYLESヨークシャーテリア用グルメセレクション ふっくら愛犬元気 ふっくら半生タイプMINCH SPECIALビタワン もっちりふっくらトゥサン=ルーベルチュールビタワン君のダブルソフトチップス先生さようならゴン太のふっくらソフトSTYLESチワワ用人斬り半次郎/賊将編捨て童子・松平忠輝サダム/野望の帝国ジョン万次郎漂流記ゲインズパックンフルーティナビミディアムレアチャーミーベタ飛騨のかたりべ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

半生の関連情報