コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイラス=荒貴=オールコック彗星 アイラスあらきオールコックすいせい Comet IRAS‐Araki‐Alcock

1件 の用語解説(アイラス=荒貴=オールコック彗星の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アイラスあらきオールコックすいせい【アイラス=荒貴=オールコック彗星 Comet IRAS‐Araki‐Alcock】

1983年1月,アメリカイギリスオランダ3国の国際協同計画で打ち上げられた赤外線天文観測衛星IRAS(アイラス)が,4月25日,移動する天体を発見した。5月4日,新潟の荒貴源一とイギリスのオールコックJ.Alcockが発見した7等の新すい星がこれと同じものであることがわかった。このすい星は5月11日,地球に430万kmまで接近し,1日に天空を40度も移動した。これは1770年のレキセルすい星以来の記録で,すい星の核の大きさを調べるよい機会であったが,大望遠鏡でも核のほんとうの大きさは見えず,直径5km以下であることが推定された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アイラス=荒貴=オールコック彗星の関連キーワードアメリカ英語アングロアメリカ汎アメリカ会議アメリカズカップアメリカ杉アメリカンイギリスオランダ戦争アメリカンピットブルテリアイギリス巻

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone