アインシュタイン‐ポドルスキー‐ローゼンのパラドックス(英語表記)Einstein-Podolsky-Rosen's paradox

  • アインシュタインポドルスキーローゼンのパラドックス

法則の辞典の解説

量子力学的観測におけるパラドックスの一つ.よく略してEPRのパラドックスとも呼ばれる.二つの力学系があって,それぞれに2個の固有関数(たとえばスピン)しかもたない場合,短時間だけ相互作用した後,相互に著しく遠距離に離れてしまったとする.片方のスピンを測定すると,自動的に他方のスピンも決定されることになる.これは遠く離れた系の情報が,光速を超えて伝わりうることになる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android