コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アインシュタイン‐ポドルスキー‐ローゼンのパラドックス Einstein-Podolsky-Rosen's paradox

1件 の用語解説(アインシュタイン‐ポドルスキー‐ローゼンのパラドックスの意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

アインシュタイン‐ポドルスキー‐ローゼンのパラドックス【Einstein-Podolsky-Rosen's paradox】

量子力学的観測におけるパラドックスの一つ.よく略してEPRのパラドックスとも呼ばれる.二つの力学系があって,それぞれに2個の固有関数(たとえばスピン)しかもたない場合,短時間だけ相互作用した後,相互に著しく遠距離に離れてしまったとする.片方のスピンを測定すると,自動的に他方のスピンも決定されることになる.これは遠く離れた系の情報が,光速を超えて伝わりうることになる.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アインシュタイン‐ポドルスキー‐ローゼンのパラドックスの関連キーワードダランベールのパラドックス双子のパラドックスパラドックスカルヴァロのパラドックスギブスのパラドックスストークスのパラドックス総和則(量子力学)フェルミのパラドックスマスロフの定理並木美喜雄

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone