コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アインハイツシューレ Einheitsschule

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アインハイツシューレ
Einheitsschule

庶民のための学校と支配層のための学校を統一して,国民に共通な基礎教育を与えようとする学校制度改革運動の原則。いわゆる複線型学校系統から単線型学校系統への移行のきっかけとなるもので,この運動の成果として生れた学校をさすこともある。ドイツでは 19世紀末葉から顕著になり,フランスでは第1次世界大戦後進展した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アインハイツシューレの関連キーワード庶民

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android