コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

複線型 ふくせんけいdual system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

複線型
ふくせんけい
dual system

指導階層の学校大衆の学校が分離独立し,両者が並立している学校体系単線型に対する。古くは各国ともこの形態をとっていたが,20世紀になってからは単一系統 (単線型) への改革が進められている。学校体系ないし教育制度近代化の程度を測る指標として用いられることがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

複線型の関連キーワードサン・ゴタルド・トンネルレッチュベルク・トンネルマルチ・キャリア・パスアインハイツシューレモン・スニ・トンネルセバーン・トンネル複線型キャリアパスアペニン・トンネルアペニノ・トンネルゲザムトシューレ長岡技術科学大学総合制中等学校労働ビッグバンフォアシューレ複線型人事制度大清水トンネル新関門トンネル丹那トンネル北陸トンネル統一学校運動

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

複線型の関連情報