コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アエラリウム aerarium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アエラリウム
aerarium

古代ローマの国庫。元老院財庫と訳される。フォールム西端のサールヌス神殿にあり,貨幣,金,公文書などが保存され,元老院の管轄のもとで2名の財務官 (クアエストル) が管理し,公共費を支出し,属州にも援助した。帝政期には皇帝の帝室財庫 (フィスクス) により重要性を失い,ネロ帝 (在位 54~68) 以後管理は近衛長官の手に移った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アエラリウムの関連キーワードセナツス・コンスルツム元老院(ローマ)

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android