コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アオスジガンガゼ Diadema savignyi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アオスジガンガゼ
Diadema savignyi

棘皮動物門ウニ綱ガンガゼ目ガンガゼ科。は直径5~9cmで薄くもろい。とげは長さが殻径の5~6倍もあり,中空で折れやすい。紫色や縞のあるものなど変異がある。殻の外皮は暗紫黒色で,肛門を取巻いて青い輪があり,これから間歩帯に沿って青色の線が放射状に伸びている。下面の周口部は赤みがかっている。肛門錐の先端は暗紫色近縁種ガンガゼの肛門錐は鮮かなオレンジ色をしているので容易に区別できる。本州中部以南に広く分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のアオスジガンガゼの言及

【ガンガゼ】より

…潮間帯から浅海の岩れき底やサンゴ礁の上に群生する。近縁種のアオスジガンガゼD.savignyiは肛門の周囲を青色の細い筋が取り巻き,そこから間歩帯上に沿って放射状に出ている。肛門は金色でなく,赤みがかっている。…

※「アオスジガンガゼ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android