コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アカアシミズナギドリ あかあしみずなぎどり

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アカアシミズナギドリ
あかあしみずなぎどり / 赤足水薙鳥
pale (flesh)-footed shearwater
[学]Puffinus carneipes

鳥綱ミズナギドリ目ミズナギドリ科の鳥。全長約51センチメートル。体は黒褐色、足は黄肉色。オーストラリアやニュージーランドの島で繁殖し、北太平洋にも渡る。初夏、日本近海に渡来する。[長谷川博]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のアカアシミズナギドリの言及

【ミズナギドリ(水凪鳥)】より

…日本では小笠原諸島でオナガミズナギドリP.pacificusが繁殖している。南半球で繁殖し,初夏,日本近海に渡ってくるアカアシミズナギドリP.carneipes,ハイイロミズナギドリP.griseus(イラスト),ハシボソミズナギドリP.tenuirostrisは北太平洋で越冬し南半球に戻る。
[ミズナギドリ目]
 ミズナギドリ目Procellariiformesの海鳥は,共通の特徴として発達した管状の鼻をもち,特異な体臭をはなつ。…

※「アカアシミズナギドリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android