南半球(読み)みなみはんきゅう(英語表記)Southern Hemisphere

  • みなみはんきゅう ‥ハンキウ
  • みなみはんきゅう〔ハンキウ〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

赤道以南の地球半分水陸分布 (海洋 81%,陸地 19%) は北半球に比べて陸地が著しく小さい。南アメリカ大陸オーストラリア大陸南極大陸,アフリカ大陸の南部,およびマダガスカル,ボルネオ,スンダ列島ニューギニア島などを包括する。スンダ列島を除いて,人口密度アジアヨーロッパに比べてきわめて希薄であるが,人種は豊富である。第2次世界大戦前は植民地が大部分であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

地球の赤道を中心として二分した場合に、赤道の南半部を南半球という。北半球に対する語。南半球の陸地は全地球の陸地の32.6%を占め、海洋と陸地の面積は80.9%および19.1%で、北半球に比べて海洋の面積ははるかに広い。南半球の陸地のうち、南極大陸は28%を占めている。北半球にある国々よりも、一般に開発が遅れ、発展途上国が多い。

[市川正巳]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 赤道を境にして地球を南北に二分したときの南の半分。⇔北半球
※窮理通(1836)二「北半球を陸と為し、南半球を海と為すなり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南半球の関連情報