コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アカジムグリ あかじむぐり

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アカジムグリ
あかじむぐり
[学]Elaphe japonica

爬虫(はちゅう)綱有鱗(ゆうりん)目ナミヘビ科のヘビ。鮮やかな赤紅色をした無毒ヘビ。本州では2000メートル級の高地、北海道では低地で採集されるが、個体数は少ない。体鱗にキール(隆条)がなく、腹板に黒い斑紋(はんもん)を欠く点でジムグリE. conspicillataと区別される。[松井孝爾]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のアカジムグリの言及

【ジムグリ(地潜)】より

…7~8月ころ,一度に4個前後を産卵する。北海道,本州の山地に分布するアカジムグリE.japonicaは個体数が少ない。ヘビ【松井 孝爾】。…

※「アカジムグリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android