りん

精選版 日本国語大辞典の解説

〘副〙 (多く「と」を伴って用いる)
① 金属などが物に当たって発する音を表わす語。
※足利本論語抄(16C)先進第十一「鏗爾と云は、瑟を下にをくときに、りんとなるを云也」
② 鈴やベルなどの鳴る音を表わす語。
③ 口三味線で、三の糸をばちですくった音を表わす語。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

りんの関連情報