コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アカスイギュウ あかすいぎゅう

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アカスイギュウ
あかすいぎゅう
dwarfforest buffalo
[学]Syncerus caffer nanus

哺乳(ほにゅう)綱偶蹄(ぐうてい)目ウシ科の動物。アフリカスイギュウの1亜種であるが、やや小形で肩高1.1~1.4メートル。体色は赤褐色で、おもに森林にすむ。学者により、この種を原始的タイプの別種とする説もある。[中川志郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のアカスイギュウの言及

【アフリカスイギュウ】より

…成雄は気が荒く,天敵のライオンさえ追い払う。熱帯アフリカの森林に1対か小群ですむアカスイギュウS.nanus(英名forest buffalo)は小型で肩高1~1.4m,体重200~500kg,体は赤褐色,老雄はときに黒褐色になる。両者の中間型があるため亜種とされることがある。…

※「アカスイギュウ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android