コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アカスイギュウ あかすいぎゅう

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アカスイギュウ
あかすいぎゅう
dwarfforest buffalo
[学]Syncerus caffer nanus

哺乳(ほにゅう)綱偶蹄(ぐうてい)目ウシ科の動物。アフリカスイギュウの1亜種であるが、やや小形で肩高1.1~1.4メートル。体色は赤褐色で、おもに森林にすむ。学者により、この種を原始的タイプの別種とする説もある。[中川志郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のアカスイギュウの言及

【アフリカスイギュウ】より

…成雄は気が荒く,天敵のライオンさえ追い払う。熱帯アフリカの森林に1対か小群ですむアカスイギュウS.nanus(英名forest buffalo)は小型で肩高1~1.4m,体重200~500kg,体は赤褐色,老雄はときに黒褐色になる。両者の中間型があるため亜種とされることがある。…

※「アカスイギュウ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アカスイギュウの関連キーワードルウェンゾリ山地国立公園ルウェンゾリ国立公園スイギュウ(水牛)

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android