コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アガペ主義者 アガペしゅぎしゃAgapetae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アガペ主義者
アガペしゅぎしゃ
Agapetae

3世紀頃のキリスト教一派。未婚婦人または寡婦が,貞潔の誓いを立てた平信徒と共同生活をおくり,その奉仕に一生を捧げることが行われ,グノーシス派にも支持されたが,多くの弊害を伴うことから,エルビラ会議 (306) ,アンキラ会議 (314) ,ニカイア会議 (325) でいずれも禁止された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android