アガーディール事件(読み)アガーディールじけん(英語表記)Agādir Incident

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アガーディール事件
アガーディールじけん
Agādir Incident

第2次モロッコ事件ともいう。 1911年2月モロッコに大規模な現地民の反乱が起った際独仏両国が出兵して独仏関係に極度の緊張をもたらした事件。フランスが居留民保護のためと称して4月に出兵,これに対しドイツも同じく居留民保護と称して7月に砲艦『パンター』号をアガーディールに派遣した。同年 10月のモロッコ協定,11月のコンゴ協定でドイツは仏領コンゴの一部を得たかわり,フランスのモロッコに対する権益を承認した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android