コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

砲艦 ほうかんgunboat

翻訳|gunboat

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

砲艦
ほうかん
gunboat

沿岸,港湾河川などの警備用の比較的小型,低速の軍艦。最近はミサイル装備の高速砲艇もある。若干の航洋性をもつ沿岸用は,1000~2000t,河用砲艦は 200~500t程度であった。なかには水雷砲艦と称して魚雷を装備するものもあった。砲艦が最も活躍したのは第2次世界大戦以前の中国で,沿岸および可航水域のあらゆる場所にイギリス,アメリカ,日本,フランス,イタリアなどの砲艦が存在していた。日本の『橋立』は排水量 1000t,速力 19.5kn,12cm高角砲3を装備し,沿岸,河川両用で,司令部用の旗艦施設をもっていた。『伏見』は排水量 300t,速力 17knの河用砲艦で,揚子江上流の三峡の嶮の減水期に航行可能であった。河用砲艦の特徴は浅喫水 (おおむね 1.5m以下) で,8cm程度の高角砲,あるいは陸上射撃用の曲射榴弾砲および機銃 (対空水平両用) で武装していた。ベトナム戦争でアメリカ,南ベトナム側の使用した河用砲艇は,100t以下で,なかには 10t以下の小艇もあり,85~105mm程度の榴弾砲や迫撃砲および機銃を装備し,速力は高速のもので 20kn以下,低速のものは 10kn以下で主としてメコン川で就役した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ほう‐かん〔ハウ‐〕【砲艦】

海岸・河川の警備に用いられる喫水の浅い小艦。
大砲を積んだ艦。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

砲艦【ほうかん】

主として港湾,沿岸の警備に用いられた小型低速の軍艦で,比較的大口径の砲をもつ。第2次大戦前は数百トンの河川用砲艦から数千トンの航洋砲艦まであった。現在は沿岸砲撃用の1000トン級のロケット砲艦や,駆潜艇などの備砲を強化した警備用のモーター砲艦などがある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ほうかん【砲艦 gunboat】

1800年ころには,船形に比べ大型の大砲を数門搭載した沿岸警備用の小型帆走軍艦をいった。1850年代に沿岸警備用の小型汽走軍艦が生まれ,その艦種名となる。しかし,国,時代により概念は異なり,小型の軍艦を総称した場合もある。砲艦は最も大型のものでも約2000トン以下程度で自国の沿岸のほか,植民地や中国などでその警備や権益確保のために使われた。中国の長江(揚子江)にはイギリス,アメリカ,日本など列強が河用砲艦を派遣したが,河用砲艦は遡江(そこう)するために喫水が非常に浅く,約100~500トン,武装は小口径砲数門程度,小型艦では機関銃若干のみであった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ほうかん【砲艦】

軍艦の一種。沿岸・河川の防備にあたる小型艦。軽武装で喫水は浅い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

砲艦
ほうかん
gunboat

湖水や河川など穏やかな水面での作戦を主目的とする小型、浅喫水の軍艦。航洋能力に重きを置かないかわり、居住性と通信能力に意を用いてある。日本海軍は揚子江(ようすこう)警備のため橋立(はしだて)型(基準排水量999トン)、伏見(ふしみ)型(304トン)、熱海(あたみ)型(205トン)などの砲艦を建造した。水上艦との戦闘は予期していないので比較的軽武装で、橋立型でも12センチ高角砲三門を備えるのみだった。イギリスやドイツもアフリカで湖水用の砲艦を配備した歴史をもっている。またベトナム戦争の際にはアメリカがメコン川に砲艦(艇)を浮かべ、対ゲリラ作戦に使った。砲艦外交のことばが示すように植民地支配もしくは大国による力の誇示を目に見える形で示す政治的な武器として使われることが多い。[前田哲男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

砲艦の関連キーワードエリクソン(John Ericsson)キャンディス バーゲンアガーディール事件リチャード クレナアガーディール広東コミューンアガディール中牟田倉之助マックイーンパネー号事件モロッコ事件石川島造船所横須賀造船所橋本 欣五郎千島艦事件橋本欣五郎威海衛夜襲豊島沖海戦仁川沖海戦マオリ戦争

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

砲艦の関連情報