コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アグリニオン アグリニオンAgrínion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アグリニオン
Agrínion

アグリニオ Agrínioともいう。ギリシア,バルカン半島部南西部の都市。アテネの西北西約 220km,トリホニス湖の北西岸近くに位置する。ビザンチン時代にはブラホリ Vrakhóriと呼ばれていたが,オスマン帝国領を経て,ギリシア独立戦争 (1821~29) によってギリシア領となってから,北西のアヘロオス川沿岸にあった古代都市アグリニオンにちなんで改称。 1887年の大地震のあと再建された現在の市は,タバコの栽培・加工中心地として発展。パトライコス湾のクリオネリ港から延びる鉄道の終点。人口3万 5774 (1981) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アグリニオンの関連キーワードメソロンギオンハゾプウロス

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android