コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アジアの写真 あじあのしゃしん Asian photography

1件 の用語解説(アジアの写真の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

アジアの写真

日本から一番近い地域であるにもかかわらず、これまではアメリカヨーロッパの写真家たちについての情報は多く入ってきたが、アジアについてはほとんど目配りされてこなかった。だが1990年代以降、中国、韓国、台湾、インドなどの写真家たちの作品が紹介される機会も増えつつある。特に最近になって活躍が目立つのが中国と韓国の写真家たちである。中国の写真は80年代まではほとんどドキュメンタリーで占められていた。ところが90年代以降の急速な「資本主義化」に伴って、北京や上海の若手作家を中心に、意欲的な作品が発表されるようになる。コンピューターを使って絵巻物のような世界を展開するワン・キンソンや、男女のヌードで自然との融合を表現するロンロン&インリらの作品は海外の美術館で展示されて評価が高い。韓国のクー・ボンチャン、ベー・ビョンウ、キム・アッタらの高度な精神性を感じさせる仕事も、むしろアジア以外の地域にインパクトを与えつつある。

(飯沢耕太郎 写真評論家 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アジアの写真の関連キーワード有るにも有らず私語然るににも拘らず輪にも葛にも掛からぬ相も変らず拘らず好むと好まざるとにかかわらず其れにも拘わらず生殖不能

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アジアの写真の関連情報