アジーバ(英語表記)ajīva

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アジーバ
ajīva

ジャイナ教用語。非霊魂。ジャイナ教の開祖マハービーラは,宇宙を構成する要素を大別して,霊魂 jīvaと非霊魂 ajīvaとの2種とした。霊魂は地,水,火,風,動物,植物の6種に存するので6種である。非霊魂は運動の条件 dharma,静止の条件 adharma,虚空 ākāśa,物質 pudgalaの4つであり,霊魂と合せると5つの実体があるとされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android