コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アスマイー ‘Abd al‐Malik al‐Aṣma‘ī

1件 の用語解説(アスマイーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アスマイー【‘Abd al‐Malik al‐Aṣma‘ī】

740‐828
アラブの文学家,文献学者。本名はイブン・カリーブだが,多くの古事を語ったのでアスマイー(語り部)という名をつけられた。カイス族出身でバスラに生まれ,のちバグダードに出た。強い記憶力の持主でラザズ調の古詩1万2000句を暗記し,18箱の本を手もとから離さなかった。40余の著書のうち,13種ほど残っているが,詩,動植物名の由来に関するものが大部分をしめている。なかでも《アスマイーヤート詩集》は古詩集として有名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

アスマイーの関連キーワード真庭(市)ザイド派藤原広嗣藤原広嗣の乱郷里制県内の高卒予定者の求人状況恐山海南倫敦エマール

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone