コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

語り部 かたりべ

百科事典マイペディアの解説

語り部【かたりべ】

古代,文字のなかった時代に語り伝えられて来た神話・歴史・伝承等を口誦で語り伝えることを職掌としていた人々,ないし集団。日本の古代では,各地の首長の下に隷属した部民(べみん)であった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

語り部

広島平和記念資料館が1983年から被爆体験証言者として登録。現在33人おり、平均年齢は80・21歳(4月現在)。このほか独自に語り部活動をしている団体も多い。一方、広島市教委が2010年、小中高生にアンケートしたところ、広島に原爆が落とされた日時を正確に答えられたのは、小学4~6年で33%(1995年は56%)、中学生で56%(同75%)。答えられない子どもが増えている。

(2012-08-05 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かたりべ【語り部】

大嘗祭(だいじようさい)に〈古詞〉を奏した部民(べみん)。平安朝の記録(《貞観儀式》《延喜式》など)によると,天皇の即位儀礼である大嘗祭のおり,美濃,但馬,出雲,因幡,丹波,丹後,淡路の諸国から計28人の語り部が召され,〈古詞〉を奏していた。祝詞(のりと)に似たかたりごとで,一部は歌曲風でもあったという(《北山抄》)。同時に吉野国栖(くず)が〈古風〉を,悠紀(ゆき)の国(大嘗祭の時,神事に用いる酒料,新穀などを献ずる国)の歌人が〈国風〉を奏した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

語り部の関連キーワード日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)渡辺千恵子さんと合唱曲平和の旅へこの私、クラウディウス山口彊(つとむ)さんナイルのほとりの物語山口彊さんの二重被爆ユッスー・ンドゥール広島平和記念資料館アオギリにたくして土崎港被爆市民会議かきつばたアヒルナオミ クライン山形県南陽市漆山ガルシアマルケス川口 松太郎佐々木 喜善山形県南陽市ワヤン・クリスンディアタアスマイー

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

語り部の関連情報