コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アスマラ大聖堂 アスマラダイセイドウ

1件 の用語解説(アスマラ大聖堂の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

アスマラ‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【アスマラ大聖堂】

Asmara Cathedral》エリトリアの首都アスマラにあるカトリックの大聖堂。イタリア植民地時代の1922年にロマネスク様式で建造。ロンドンウエストミンスター宮殿の時計塔(通称ビッグベン)を模したゴシック様式の鐘楼をもつ。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

アスマラ大聖堂の関連キーワードエリトリアエリトリア主教館の庭から見たソールズベリ大聖堂ウィンチェスターの鐘アーヘン大聖堂アミアン大聖堂ケルン大聖堂ブルゴス大聖堂レオン大聖堂ロスキレ大聖堂

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone