コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アダマワ諸族(読み)アダマワしょぞく(英語表記)Adamawa peoples

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アダマワ諸族
アダマワしょぞく
Adamawa peoples

ナイジェリアとカメルーンの国境沿いに横たわるアダマワ山地を中心に分布する人々の総称。フルベ族を中心に,ムムイェ族,ヒギ族,カプシキ族,チャンバ族,マルギ族,ハウサ族,キルバ族,グデ族,ウルクム族,ジュワン族,バタ族,さらにバチャマ族,カヌリ族,ロングダ族,ムブラ族,ベレ族,ユングル族などの一部も含まれる。言語は,ニジェール=コンゴ語派に属するアダマワ諸語を話す。生業は,ハウサ族の商業を除けば,農業,牧畜が主で,河川流域では漁業に従事する者もいる。アダマワの名称は,1809年にイスラム教の聖戦 (ジハード) を起し,この地方を支配したフルベ族の首長モディボ・アダマ (1848没) に由来する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる