コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アッセマニ Joseph Simonius Assemani

世界大百科事典 第2版の解説

アッセマニ【Joseph Simonius Assemani】

1687‐1768
マロン派司祭,東洋学の開拓者シリアのトリポリ出身,ローマのマロン派神学校を卒業。バチカン図書館につとめ,東方から多数の写本を集めた。1736年には教皇の使節としてマロン派主教会議に出席,ローマ教会との合同をとり決めさせた。主著《東方文庫》4巻(1719‐28)はシリア語文書の集成。甥で同姓のステファヌス・エウォディウス・アッセマニStephanus Evodius A.(1711‐82)も東洋学者として著名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アッセマニの関連キーワード井原西鶴露土戦争ブルース(James Bruce)岡清兵衛インノケンティウス[11世]ゴルコンダ王国ド・コットトリアノンフォントネルヨーゼフ1世

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android