コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アディーブ・イスハーク Adīb Isḥāq

1件 の用語解説(アディーブ・イスハークの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アディーブ・イスハーク【Adīb Isḥāq】

1856‐85
シリアキリスト教徒ダマスクスベイルートで教育を受けたあとエジプトに逃れ,新聞《ミスル》を刊行,のちパリから別名で続行。宗派的国民主義に終始反対して,アラブ統一,東方アラブ圏,〈祖国〉論などで論陣を張った。〈自由なくして祖国なく,道義なくして自由なし〉と政治的道義を確立するための教育を急務としていた。宗教宗派をこえて民族の政治的向上を力説したアラブ民族主義の第1世代である。【林 武】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

アディーブ・イスハークの関連キーワード結城寅寿ミシンネアンデルタール人原子元素バーバリー佐藤昌介広瀬淡窓と咸宜園ノーフォーク島の歴史浅井忠

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone