コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アトウォーター係数

1件 の用語解説(アトウォーター係数の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

アトウォーター係数

 アトウォーターのカロリー係数ともいう.食品のエネルギーの表示法で,ごく一般的に用いられている係数.食品の燃焼熱から,それを摂取した場合に糞に排泄される部分の燃焼熱と,尿に排泄される部分の燃焼熱を差し引いて求める.通常の食品の場合,炭水化物(差し引き炭水化物)を4kcal/g,タンパク質を4kcal/g,脂質を9kcal/g,とする.アトウォーターは,これを多くの食品について混合食として測定し,それぞれの食品について平均の値を求めこの係数を提案した.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アトウォーター係数の関連キーワードキロカロリーグラムカロリーカロリーメーターノンカロリーエネルギー換算係数ノンカロリー食品アトウォーターの係数リジアル‐ウォーカー係数リディール‐ウォーカー係数ホワイトウォーター

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone