アトム エゴヤン(英語表記)Atom Egoyan

現代外国人名録2012の解説

アトム エゴヤン
Atom Egoyan


国籍
カナダ

専門
映画監督

生年月日
1960/7/19

出生地
エジプト カイロ

学歴
トロント大学

経歴
両親はアルメニア亡命者で、3歳で家族とカナダに移住。1979年大学在学中に16ミリの短編映画「Howard in Particular」の監督・脚本デビュー。’84年初の長編映画「Next of Kin」はベルリン、ロカルノ、ニューヨークなど多くの映画祭で注目を集める。カナダ映画の旗手と称され、’96年にはカンヌ国際映画祭の審査員もつとめた。主な作品に「ファミリー・ビューイング」(’87年)、「エキゾチカ」(’94年)、「スウィート・ヒアアフター」(’97年)、「フェリシアの旅」(’99年)、「アララトの聖母」(2002年)、「秘密のかけら」(2005年)、「クロエ」(2009年)など。

受賞
ジニー賞(作品賞・監督賞)〔1997年〕「スウィート・ヒアアフター」;カンヌ国際映画祭グランプリ(第50回)〔1997年〕「スウィート・ヒアアフター」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android