クロエ

デジタル大辞泉プラスの解説

クロエ

2002年公開の日本映画。監督・脚本:利重剛、脚本:萩生田宏治。出演:永瀬正敏、ともさかりえ、塚本晋也、鈴木卓爾、福崎和広、西島秀俊、小西真奈美ほか。ボリス・ヴィアンの小説『うたかたの日々』をモチーフに描くラブストーリー。第57回毎日映画コンクール男優助演賞(塚本晋也)受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内のクロエの言及

【ダフニスとクロエ】より

…物語の舞台はレスボス島に設定され,全4巻から成る。捨てられていた男の子ダフニスと,これも同じく捨子の女の子クロエが,それぞれ島の牧人に拾われて成長し,年ごろになるにつれて互いに愛しあうようになる。そこに海賊が現れダフニスは連れ去られそうになり,また戦争がおきて敵の船にクロエがさらわれ,二人の間に危機がおとずれる。…

※「クロエ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報