アドバタイジング・デザイン(英語表記)advertising design

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

広告に関するデザイン活動。製品の広告はもちろん,企業イメージ広告までこの分野現代を最も象徴的に表す社会表現としても注目されている。一般的に広告は計画性,実施予測から成り,地域,時間,期間対象,規模などさまざまな要素が関連し合う。アピールする内容が,商品のイメージであれ,イベント情報であれ,企業活動一部として,広告表現は欠くことのできないものとなった。制作に当たるのは,広告代理店が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アルコール依存症

飲酒によって一時的に、不安や緊張感、気分の落ち込みなどが緩和されるが、次第に飲まずにはいられない精神状態になり、同じような酔いを得るための飲酒量が増大していく(耐性)。身に付いてしまった大量頻繁な飲酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android