コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アドバタイジング・デザイン advertising design

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アドバタイジング・デザイン
advertising design

広告に関するデザイン活動。製品の広告はもちろん,企業のイメージ広告までこの分野は現代を最も象徴的に表す社会表現としても注目されている。一般的に広告は計画性,実施,予測から成り,地域,時間,期間,対象,規模などさまざまな要素が関連し合う。アピールする内容が,商品のイメージであれ,イベント情報であれ,企業活動の一部として,広告表現は欠くことのできないものとなった。制作に当たるのは,広告代理店が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アドバタイジング・デザインの関連キーワードコマーシャル・デザイン

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android