コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アニャン(安養)市 アニャンAnyang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アニャン(安養)〔市〕
アニャン
Anyang

韓国,キョンギ (京畿) 道の中部,ソウル市の南西に接する市。 1973年市制。長くソウル郊外のブドウ栽培地として知られていた。ソウルの膨張によって衛星都市となり,製紙工場をはじめとした工業団地が建設された。 1970年代からは郊外住宅地化が進んでいる。国連軍の施設がおかれている。面積 58km2。人口 48万 668 (1990推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アニャン(安養)市の関連キーワードソウル特別市

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android