コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アフェンティコ教会 アフェンティコキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

アフェンティコ‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【アフェンティコ教会】

AphentikoΑφεντικό》ギリシャ、ペロポネソス半島南部の廃墟の町ミストラにあるギリシャ正教の教会。14世紀初頭に建造され、下部はバシリカ式、上部はギリシャ十字式という独特な建築様式をもつ。内部には聖母子や聖人を描いたフレスコ画が残っている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android