アブー・ザイド・アッシーラーフィー(英語表記)Abū Zayd al‐Sīrāfī

世界大百科事典 第2版の解説

アブー・ザイド・アッシーラーフィー【Abū Zayd al‐Sīrāfī】

10世紀前半に活躍したアラブの航海記編集家。生没年不詳。ペルシア湾東岸の港町シーラーフに生まれる。東方への熱烈なしかも学究的な興味のゆえに,商人,旅行者からの情報を収集して,中国,インドに関する記録《シナ,インド物語》(916ころ)を著した。本書には851年ころインド,中国への航海を記した商人スレイマンの記録,870年シーラーフから時の中国の都Khumdan(長安)に到着したイブン・ワハブの見聞等が収められている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android