コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アベヤネダ アベヤネダ Avellaneda

1件 の用語解説(アベヤネダの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アベヤネダ
アベヤネダ
Avellaneda

アルゼンチン中部,ブエノスアイレス州北東部の都市。リアチュエロ川をへだてて首都ブエノスアイレスの南東にある都市で,ブエノスアイレス大都市圏の一部をなす。 19世紀にはスラム街,と畜場,港湾地区などから成る地域であったが,20世紀に入り首都の発展に伴って,皮革,羊毛,牛肉などの集散,加工により商工業中心地として急速に発展,現在同国の最も重要な工業都市の1つとなっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アベヤネダの関連キーワードプイグブエノスアイレスラプラタルハン亜爾然丁ブエノスアイレス午前零時ブエノスアイレスの熱狂イリゴージェンランチェーラブエノス・アイレス議定書

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone