アポクリファ(英語表記)Apocrypha

翻訳|apocrypha

大辞林 第三版の解説

アポクリファ【Apocrypha】

聖書の正典に入っていないキリスト教およびユダヤ教の典籍。聖書外典。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

アポクリファ

〘名〙 (Apocrypha 元来ギリシア語で「隠された」に由来) 聖書正典に対する外典。→外典(がいてん)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のアポクリファの言及

【聖書】より

…以上ヘブライ原典は合計24巻より成る。 ギリシア語訳(《七十人訳聖書》)はヘブライ原典と同じく律法書の優位を認めてこれを冒頭に置いているが,それ以外の部分に原典にはない文書(アポクリファ,後述)を含み,また原典にある書物についても,その配列と区分の仕方が原典とは異なっている。〈諸書〉は分解されて《ルツ記》や《歴代志》などの書物が〈前の預言者〉に加えられた。…

※「アポクリファ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android