コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アマティトラン湖 アマティトランこLago de Amatitlán

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アマティトラン湖
アマティトランこ
Lago de Amatitlán

グアテマラ南部にある湖。首都グアテマラ市の南南西約 10kmの中央高地にあり,湖面標高約 1250m。火山湖で,面積約 15km2,水深約 40m。ビヤロボス川が流入,ミチャトヤ川が流出し,その流出口にアマティトランの町がある。釣り,水泳,ボートが楽しめ,首都の市民の行楽地となっている。近くに温泉もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アマティトラン湖の関連キーワードグアテマラ

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android